Visual Basic 中学校 掲示板 投稿内容
タグのない投稿を抽出 統計 RSS

Visual Basic 中学校 > 投稿一覧 >

プロジェクトのプロパティの「発行」について

タグの編集...

投稿者 パールマン   (社会人)   投稿日時 2010/11/9 20:03:07
おせわになっております

Visual Basicのプロジェクトに関する質問です。

Visual Basicのプロジェクトを作りますと、そのプロパティに「発行」という項目のタブ(設定グループ)があり、その中には、「必須コンポーネント」などの設定があります。

一方、アプリケーションの配布を行うためのセットアッププロジェクトを作った場合、「必須コンポーネント」の設定はセットアッププロジェクトのプロパティ -> [構成プロパティ]->[ビルド]で設定します。

※ 正直これは最近やっとわかったことなのですが・・・

同じ設定項目名がどちらにもあり、実質VB5,6からVB2010へアップグレードした小生にとっては、「発行」の意味がわかっておりません。
いろいろ読みあさると「Clickonce」と関係があるようですが、「発行」とはどのような意味なのでしょうか。

判りやすく解説されている書籍などをご紹介していただけますと助かります。
何卒宜しくお願いします。

投稿者 魔界の仮面弁士   (社会人)   投稿日時 2010/11/10 09:39:44
> いろいろ読みあさると「Clickonce」と関係があるようですが、
その通り、『発行』とは ClickOnce での配置を簡単に行うための機能です。

Visual Studio を使わずに発行する場合は、mage.exe (mageUI.exe) というツールで
配置マニフェストとアプリケーションマニフェストを作っていくことになるのですが、
それを簡単に行うためのツールとして、「発行」機能が実装されています。
これにより、マニフェストの細かい内容を知らずとも、最低限度の部分のみを
指定することで、簡単に ClickOnce を利用できるようになっています。


> 同じ設定項目名がどちらにもあり、
ClickOnce の利点は、「配置作業が比較的簡単」であることや、
「バージョンアップ時に、アプリを自動更新させることができる」などです。

その反面、インストール先のフォルダーを指定できなかったり、インストールが
PC 単位では無くユーザー単位になってしまうなどの制限もあります。

通常の インストーラ パッケージと ClickOnce の使い分けについては、
少々古い資料ですが下記を参照してみてください。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms973805.aspx


なお、ClickOnce は、.NET 1.x の「ノータッチデプロイメント」の考え方を
発展させたものです。それぞれの違いは、下記が参考になるかと思います。
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/ntdeploy/ntdeploy_01.html
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/clickonce/clickonce03/clickonce03_01.html


また、ClickOnce はバージョンが上がるにつれて機能が徐々に強化されています。
最新版である .NET Framework 4 の場合には、下記が参考になるでしょう。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/5h2db54x.aspx

投稿者 パールマン   (社会人)   投稿日時 2010/11/11 11:03:50
魔界の仮面弁士さん

毎々お世話になっております。
ご回答ありがとうございます。

なるほどよくわかりました。
MSDNの資料のご案内も助かりました。

実はアプリケーションの開発途中で、間に合わせにExpressエディションを使いました。
その際、実行ファイルとともにconfigファイルが生成されプロジェクトフォルダに入っていたのです。
本来の配布であれば不要なのですが、それがくっ付いて回り開発レビューで「このファイルは何だ?」
という指摘をいただくことになってしまったのです。
Clickonceの仕組みを理解せずに使ったため、かえって手間が増えてしまいました。(T_T)

投稿者 魔界の仮面弁士   (社会人)   投稿日時 2010/11/11 11:33:46
ClickOnce と .config ファイルは、直接関係ありません。

ClickOnce で必要なのは、
 ・配置マニフェスト( *.application ) … 配布バージョン、更新用 URL などを管理する XML
 ・アプリケーションマニフェスト( *.manifest ) … アプリケーションの構成物などを管理する XML
 ・ファイル実態( *.deploy ) … EXE や DLL などといった配布物本体
です。配置マニフェストなどは、ClickOnce 配布で使われる固有のファイルです。

一方、*.config は ClickOnce 以外でも使われます。これはアプリケーションの
設定情報を収めた XML ファイルであり、いわば、ini ファイルのような物です。
ただし、ClickOnce では、そのファイルが置かれる場所が制限されています。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms228995%28VS.80%29.aspx

投稿者 パールマン   (社会人)   投稿日時 2010/11/11 13:30:50
魔界の仮面弁士さん

重ね重ねのご回答ありがとうございます。
示していただきましたMSDNのページを読み、納得できました。
.NETの開発にあたっては、「.NET Framework の基本開発」の部分はおさえておかなければなりませんね。
企業内のシステム管理部門ではあるけれどもアプリケーション開発が本業ではないので、このボリュームを学習するのはかなりつらいです。(笑;)